カダケス(紙ジャケット仕様)

カダケス(紙ジャケット仕様)

1378円

カダケス(紙ジャケット仕様)

カダケス(紙ジャケット仕様):30年以上にわたり、私たちのコレクションは私たちのすべての日用品によって厳選されてきました。 マイク・オールウェイ主宰のelレーベルは、非常にマイクの似非貴族趣味が反映されたレーベルでした。そんなレーベルカラーを最も端的に音として鳴らしていたのが、マーデン・ヒルで、elの名コンピ「ロンド・パヴィリオン」でもM7でオープニングを担当していました。ジャケットから分かるように、ジャジーなムード音楽を得意としており、今でいうとラウンジという枠にぴったり当てはまると思います。そんなわけで、全てが架空のサウンドトラックみたいな音楽なので、単体で聴くとやはり弱さはありますが、さまざまなオムニバスなどを作るときの曲間をつなぐのには最適な音楽であると思います。そういった意味でも、持っておく価値は十分にあるといってよいでしょう。近年、elは時に過小評価されますが、その原因となっているマイクのちょっとやり過ぎた面がここにあります。当店在庫してます!,【sale/88%off】,超人気新品カダケス(紙ジャケット仕様)

内容紹介

Japanese limited edition issue of the album classic in a deluxe, miniaturized LP sleeve replica of the original vinyl album artwork.

メディア掲載レビューほか

`el`レーベル・コレクション`。本作は、英国ラウンジ・サウンドの先駆者、マーデン・ヒルがソフト・ロック、ボサノヴァなどのテイストを取り入れ1988年に発表したデビュー・アルバム。小沢健二らフリッパーズ・ギターなど渋谷系としてブームとなる`サバービア・サウンド`源流として有名な作品。

画像ピックアップ!

カダケス(紙ジャケット仕様)

カダケス(紙ジャケット仕様):30年以上にわたり、私たちのコレクションは私たちのすべての日用品によって厳選されてきました。 マイク・オールウェイ主宰のelレーベルは、非常にマイクの似非貴族趣味が反映されたレーベルでした。そんなレーベルカラーを最も端的に音として鳴らしていたのが、マーデン・ヒルで、elの名コンピ「ロンド・パヴィリオン」でもM7でオープニングを担当していました。ジャケットから分かるように、ジャジーなムード音楽を得意としており、今でいうとラウンジという枠にぴったり当てはまると思います。そんなわけで、全てが架空のサウンドトラックみたいな音楽なので、単体で聴くとやはり弱さはありますが、さまざまなオムニバスなどを作るときの曲間をつなぐのには最適な音楽であると思います。そういった意味でも、持っておく価値は十分にあるといってよいでしょう。近年、elは時に過小評価されますが、その原因となっているマイクのちょっとやり過ぎた面がここにあります。当店在庫してます!,【sale/88%off】,超人気新品カダケス(紙ジャケット仕様)